2021/01/08
クラブからのお知らせ
当クラブでは新型コロナ感染拡大防止のため下記例会日程は休会となります
2021年1月12日(火)2月2日(火)2月16日(火)
3月以降につきましては2月下旬ころにご案内いたします
2020/09/10
ハイブリッド例会開催
東京多摩ロータリークラブのホームページをご覧いただきありがとうございます。
9月より当クラブでは、ハイブリッド例会(通常例会+オンライン参加)にて例会を始めました。例会場では3密を避けた取り組みを強化、テーブル配置やフェイスシールド着用など新型コロナウイルス対策を行っております。
こんな時期だからこそみんなで知恵を出し合って楽しい例会づくりに取り組んでいます。
ロータリーに興味がある方はぜひ一度、多摩ロータリークラブ例会に
遊びにきませんか?会員一同喜んでお待ちしております。

2020/05/19
多摩青年会議所と共同で多摩市へ医療用フェイスシールド寄贈
新型コロナウィルス感染症が世界的に拡大する中、この多摩市でも感染者が発生し、医療従事者や介護事業従事者等は日々、感染のリスクに向き合いながら、仕事に追われています。東京多摩ロータリークラブでは、今後これら危険業務に従事する方々の危険を軽減する対策として、多摩青年会議所と共に、医療用フェイスシールド1300枚(多摩RCより800枚・多摩JCより500枚)を多摩市(健康福祉部健康推進課)・多摩市医師会・多摩市社会福祉協議会へ寄贈致しました。
 今回の寄贈は、市内におけるPCRセンター設置促進につながってほしい、との思いも込めた取り組みでしたが、思いが通じたか、寄贈式の前日に、多摩市でも多摩市医師会によるPCRセンターが開設されました(保健所設置市以外では初の開設であろうと言われています)。この医療用フェイスシールドが少しでも医療従事者の方々の無事安全に役立つことを祈るばかりです。

2020/02/06
貴重な卓話をありがとうございました。
今回は特定非営利活動法人国連UNHCR協会 中村様
をお招きしての卓話で、「国連難民高等弁務官事務所とは~私たちにできること」をテーマに30分ほどご講演いただきました。

中村様は、過去にロータリー奨学生としてフランスに留学されていた経験もあるとのことで、お亡くなりになられた、元国連難民高等弁務官であり、元ロータリー国際親善奨学生の緒方貞子さんのお話があったり、また現在もUNHCRの活動の最前線で働いていらっしゃる元ロータリー奨学生のお話があったりと、難民問題、UNHCRの活動への理解が深まっただけでなく、ロータリーの活動の広がりを感じられた30分でした。

中村様、貴重な卓話をありがとうございました。
2020/01/12
2020合同寿例会
新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
1月8日は、京王プラザホテル多摩にて、東京多摩グリーンロータリークラブ様と合同
の寿例会を開催いたしました。当日はお客様として、阿部多摩市長にもお越しいただ
きました。
阿部市長からは、2020年の年頭にあたり、オリンピックに関するお話を頂きました。
・チケットがなく観戦できる競技は自転車ロードレースのみ。多摩市がそのコースの
一部。
・多摩市内の小中学生でロードレースの応援を予定している。
・とにかく天候が心配。晴天でなく、富士山も見えなくてもよく、曇天であってほし
い。
・選手もボランティアも応援にいらした方も熱中症で倒れるようなことがない形で応
援したい。
・多摩市はアイスランドのホストタウンになっている。
・アイスランドとの交流は、オリンピックのレガシーの一つとして末永く取組みた
い。
・パラリンピックについては、「ボッチャ」をメインに盛り上げていきたい。
「ボッチャ」については、小早川年度、東京多摩ロータリークラブとしてもその普及
について多摩市に協力をしています。
まだ先と思っていた東京オリンピックまであと200日を切りました。楽しみでなりま
せん。

2019/12/1
親睦ゴルフコンペ開催
11月14日に多摩東グループ親睦ゴルフコンペが開催されました。
9クラブから総勢33名が参加の中、個人戦はなんと優勝(篠塚さん)準優勝(小早川さん)となり、更に団体戦においても東京多摩ロータリークラブは優勝を飾りました!

2019/11/1
ボッチャ2020 TAMAカッププレ大会参加
10月19日、東京多摩ロータリークラブが協賛する、ボッチャ2020 TAMAカッププレ大会が都立桜の丘学園にて開催されました。大会は、大会のサブタイトルになっていた、ボッチャを「知り」「楽しみ」「交流する」をまさに体現する大会となりました。

東京多摩ロータリークラブも1チーム編成して参加しましたが、学童チームから、年配チームまで、様々な世代の方が参加しており、改めてボッチャが単にパラスポーツという枠にとどまらず、幅広い世代が一緒になって楽しみ、交流できるスポーツだということを感じました。
また、表彰式では桜の丘学園の生徒さんが作成したメダルが、小早川会長より授与されました。

大会は32チームの参加が予定されておりましたが、台風19号の影響で中央道が一部通行止めとなっていることから、
多摩市の友好都市、長野県富士見町の学童チームが残念ながら欠席となってしまいました。台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

2019/10/10
ボッチャカフェ「移動例会」
10月8日は多摩市役所さんが企画して下さった「ボッチャカフェ」に参加し、市役所、市議会、地元企業の皆さまとボッチャを体験してきました。ボッチャはパラリンピックの正式競技でルールは簡単ではありますが、知れば知るほど奥深く、参加者皆で大いに盛り上がりました。クラブとして開催を支援する、ボッチャ2020 TAMAカッププレ大会は10月19日に開催されます。東京多摩ロータリークラブも、1チームエントリーしており、競技にも参加してきます。

2019/10/01
「ボッチャ2020 TAMAカップ」プレ大会に向けて
東京多摩ロータリークラブでは、今年度、多摩市の開催する標記の大会を支援することとしております。ボッチャは、球を投げて目標の球にどれだけ近づけるかを競う、重度身体障害者でもできるよう考案されたパラリンピック種目で、プレ大会にはわがロータリークラブもチームを作り参加を予定しております。来月の例会ではこの大会に向けた練習!としての移動例会も予定されております。また、下記URLにあるとおり、地元の学校ではこの大会に向けたメダルづくりも進んでいるようです。大会が楽しみです。

東京新聞:生徒いきいき、メダル作り 多摩市の特別支援学校 ボッチャプレ大会に向け:東京(TOKYO Web)
2020年東京パラリンピックを記念して多摩市の各種団体が計画するボッチャ大会のプレ大会に向けて、地元の特別支援学校「都立多摩桜の丘学園 」
https://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201909/CK2019092602000118.html

2019/09/9
会長杯ゴルフコンペ
第1回 小早川会長杯ゴルフコンペ
9月3日夏の暑さに秋の気配が漂う薄曇りの中、会長杯が行われました。参加者が10名と少ない人数ではありましたが、和気あいあいと楽しくラウンドしました。優勝は、このコースを熟知した小早川会長でした。第2回目は来年3月予定です。次回は会長に負けぬよう、皆で腕を磨きましょう!

< 1 2 3 4 5 6 7 >

- Topics Board -